支援者コーディネートシステム

支援者コーディネートシステムは、大学等でのバリアフリー推進の一環として、情報保障や各種支援を行う支援者のコーディネート(支援者を募集したり、依頼したりする)業務を効率化するためのシステムです。

Google クラウドサービス(Google Apps)を活用することで、新たなIT投資をすることなく、高機能なWebアプリケーションを ご利用いただけます。インターネットに接続する環境とブラウザさえあれば利用することができます。ソフトウェアをPCにインストールする必要はありません。

支援者の側では携帯電話・スマートフォンを使いますので、おそらく、ほとんどの支援者の方がスムーズにご参加頂けます。

現在、群馬大学、愛媛大学、宮城教育大学、東洋大学(導入順)でご利用いただいております。

どなたでもご自由にダウンロードして頂けます。



導入していただいた大学のコーディネート・スタッフの皆様には、『コーディネート作業がとても楽になって、その分、学生の相談に乗ったりするなど、有効に時間を使えるようになった』との喜びの声を頂いています。

教育機関の関係者の方へ:
スタッフの皆様、利用者の皆様にお願いしたアンケート結果をまとめた資料をご提供しております。
ご要望の方は、下記までお問い合わせください。



三咲デザインでは、コーディネートシステムの導入支援、運用サポート、カスタマイズ対応を行っております。
ご質問等がございましたら、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ先:
tajima@misaki-design.co.jp
担当:田島まで