プラグインのサンプル(1)

maharaでは、プラグインという仕組みで、機能を拡張することができます。
ここでは、サンプルとして、「読書の記録」(readingrecords)プラグインをご紹介いたします。


まず、プラグインをインストールします。
管理者としてmaharaにログインして、「管理」-「機能拡張」-「プラグイン管理」の画面に、未インストールプラグインとして、readingrecordsが表示されています。

plugin_install1

その横にある「インストール」をクリックすると、インストールが実行されます。
※インストール作業では、データベースに必要な項目が追加されます。

plugin_install2

サイトに戻って、「コンテンツ」タブを押すと、「読書の記録」というメニューが追加されています。

plugin_install3

「新規作成」ボタンを押すと、データを入力する画面に変わります。このサンプル・プラグインでは、読書日、書籍タイトル、内容、読書時間を入力できるようにしています。

plugin_install4

データを「保存」します。

plugin_install5
plugin_install6

左のボタンを押すと、内容が表示できます。

plugin_install7

複数のデータを登録した様子です。

plugin_install8

このように、プラグイン・プログラムを作成することで、特定の入力フォームでデータを入力し、所望の表示形式でデータを表示できるようになります。